プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

104

Reykjavik (レイキャヴィーク) Icelandic Phallological Museum

IMG_3467.jpg


2014/09/08


えぇ、今日は、朝っぱらから、Icelandic Phallological Museumに行きます。


ここは、何かというと、アイスランドペニス博物館です。
はい???って感じですよね。


いろんな動物の男性器が展示されている博物館なんですよ。
世界でもここだけらしいんですよね。


まぁ、もうレイキャビクから動けないし、せっかくだからみんなで行ってみようということになりました。


密かに興味があります。


なんでもクジラのモノがすごいとか。。。


場所はですね、ここの緑の矢印のとこ↓
大事な場所なので、場所を久しぶりに記載しときます。


IMG_3499.png


そして、、、ついに辿り着きました。
ここが、人類の貴重な財産を展示している博物館。


うん、綺麗だね。


IMG_3500.jpg


そして、入場料は、1200クローナ(1000円くらい)。
当然払いますよ。高くないんですよ、この程度は。


5000円までなら出そうと思ってましたからね。
何のために来たと思ってんですか。


受付はおっさんだった。
まさか彼のモノも見せられるのでは?っと思ったけど、
見せてくれなった。


そしてここのシンボルマークを見つけた。


IMG_3467.jpg


なんて愛らしいのだ。。。



そして、もう1つ


IMG_3497.jpg


まさに芸術品といえよう。


そして、展示室へ入ってみる。


まずは、アート部門からご紹介しよう。

IMG_3473.jpg


IMG_3487.jpg


IMG_3486.jpg


IMG_3478.jpg


素晴らしい発想だと思う。
握れるところはすべて男性器に置き換えられるらしい。


そして、気になる動物部門


IMG_3493.jpg


こちらはマッコウクジラである。なんと2.4mもあるのだ。
IMG_3476.jpg


IMG_3474.jpg



まだまだいっぱいあるのだけども、いかんせんグロテスクなモノもあるので、
公表を控えさせてもらいたい。


ぜひ直接見に行ってもらいたいから。


ここでは、人生についていろいろ考えさせられた。


生について、死について、、、
動物はいったいどこから来て、どこへ行くのか、、、
行く着く先には何が待っているのか。。。






なんてねっ!!!!



ただの気色悪い博物館でした。笑



まぁ、面白かったです。
でも友達と行くのをお勧めしますw



ポストカードとかお土産にオススメです。


あぁ、このブログ規制されたりしないかな。。。


では、まったねー♪
明日は、スペインのアリカンテに飛びます。


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。