プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

136

Uyuni ~ Puno (プーノ) ペルーにチェックインしました




2014/12/16


昨夜に引き続きバスでの移動なのですが、ラパスまでの道のりはなかなかに険しいのです。


上下左右に振られ、寒さと戦いながらの移動。


もうこんなの慣れっこで、寝れてしまう自分の成長を感じながら、


ラパスに到着。07:00前には着きました。


そして、ラパスに全く興味がないので、08:00発のペルーのプーノ行きのバスチケットを一番乗りで購入。


70ボリ。
これもコパカバナで乗り換えが発生するようです。


そして、バスに乗り込みます。



ここからの道のりは普通でした。


また安住紳一郎の日曜天国を聞きながら、進んでいきます。


まさか、安住さんも遠く離れたボリビアの地でラジオを聞かれているとは、思いもしないと思うのですが、


これが私の移動での頼りとしているところなのです。


安住さんの僻地への気遣い、というか、地理マニアぶりや、


社会に対する毒舌を交えた素直な意見、雑学の豊富さ、話し方、変態的な行動、面白いのです。


そして、安住さんが「午前中はラジオにお付き合い頂ければと思います」と言った後の、


中澤さんの


「思います。」


が好きです。


podcastだと、冒頭の20〜30分くらいしか聞けないのですが、



ぜひ日本に帰ったら生で聞こうと思っている次第であります。


まだやってるのかな?



たまに学問のススメも聞いてますが。




えーっと、つづき。




そして、10:30くらいにバスを降ろされ、川を船で渡るように指示されます。


IMG_4121.jpg



そんな話は全く聞いていなかったけど、渡らないと進めないので、渡ります。


2ボリです。


バス自体も別のボートに乗って川を渡るようです。


IMG_4122.jpg



一度東南アジアでバスごと船に乗りましたが、


この頼りないボートにバスが乗るとは驚きです。



バスが向こう岸に着き、次のバスを乗せる前に、水かきをしていた辺り、きっと年に一回くらいは沈んだりするのでしょうか。



バスが川を渡るまで、コーヒーを飲んでゆっくりしながら待ち、


そして、またバスに乗り込み、コパカバナへ向かいます。


ここの道も整備されており、湖が見渡せるなかなか綺麗な道です。


IMG_4127.jpg



ただ、標高が高いので、高山病になりやすい方は、薬などを持って行くと良いかもしれません。



そして、12:00ごろにコパカバナへ到着。
なかなか観光地として栄えてそうですね。


ペルーとボリビアの国境近くの町なので、
旅行者を含め、人が大勢来るのでしょう。


こういった町の景色や雰囲気は島国である日本には無いので、
おもしろいです。


両替所やお土産がたくさんあったり、多国籍な人たちが群れてたりね。


IMG_4131.jpg



プーノ行きのバスは、13:30出発とのことなので、昼食休憩。



ボリビアの料理はあまりこれと言って美味しいものは無かったです。


不味くもないのだけど。


特徴的なものがあまりないと言うか。。。



ここで、少し米ドルをペルーのソレスに両替しました。


何かあると困るので。


あまりレートは良くないですね。


残りはペルーに入った後に両替か、ATMで降ろします。


そして、バスに乗り込み、最後の陸路での国境越えへ。



陸路での国境越えも今まで色々ありました。



最後と思うと少し寂しい気持ちもあります。


まぁ、特に何もなく、何も言われず、スタンプをポポンと押してもらい、
ペルーへ入国。


なにこのシンボル可愛いじゃないか。
IMG_4132.jpg



そして、そこからさらに走ること3時間くらい。


プーノへ到着。


ここは、首絞め強盗とかがけっこうあるらしいですね。
後ろから首絞められて、羽交い絞めにされて、荷物取られるらしいです。


でも、そんな危ない雰囲気感じなかったけどな、、、人も多いし。
そりゃ夜とか人通り少ないところ歩いてたら、やられそうだけども。


そして目星つけてたホテルへ。


HOTEL MANCO CAPACという所なのですが、
なんか見つからなくて、周りの人に


「ホテルマンコカパック?」とか聞きまくってたんですが、
なんだか、この名前を言うのが段々恥ずかしくなってきました。。。


やっと発見。


IMG_4136.jpg


ホテル マンコカパク。


1泊20ソレス。800円くらい。
2ベッドのドミトリーでしたが、貸切でした。



フロントの姉ちゃん英語話せるし、親切だし、
部屋綺麗だし、


温水シャワー良い。
Wi-fiがとても早い。


そして、チチカカ湖ツアーがここで申し込めます。


午前中だけのツアーで25ソレス。
1000円くらいかな。


旅の道中で色々な方から聞くチチカカ湖の感想は、
×か○に大別されていて、


既にチチカカ湖のウロス島に住んでいる方がツアリスティックなのが、嫌な方が×の意見の方かな。


私は元からそこまで興味がそそられなかったのですが、、、
せっかくなので、行ってこようと思い、午前中だけのツアーに参加することにしました。



偶然に、日本人のチャリダーさん(自転車で旅してる人のこと)と会ったので、ペルーご飯。

4ソレス(160円くらい)


IMG_4137.jpg



安くてうまいねペルー!!!


早くセビッチェ食べたいな。


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • Date : 2014-12-17 (Wed)
  • Category : ペルー
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。