プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. フジヌマ

    フジヌマ

    2014-04-30 (Wed) 16:38

    南の国の人たちは実にフレンドリーですな(^-^ゞ
  2. Yama

    Yama

    2014-05-18 (Sun) 00:39

    Fujinuma san
    全くです!フィリピンは特に!!^^
    返事遅れてすみません!

    > 南の国の人たちは実にフレンドリーですな(^-^ゞ

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

19

Hundred Island(ハンドレッドアイランド)

h10


ご無沙汰です。

今週も土曜日にちょこっと遠出したので更新。
留学中は勉強であんま更新できない。。。

土曜日に"Hundred Island(ハンドレッドアイランド)"に行ってきましたー。


ここは、リゾート地としてけっこう有名で、名前の通り、100近い?島々があって、
島によってけっこう特徴が違ったりします。

ここはカキとエビの養殖も盛んみたい。
高いから食べなかったけど。

このあたりは、歴史的にもけっこう日本ともけっこう深くかかわりがあるらしく、
太平洋戦争の時にこのあたりでアメリカ軍と衝突してたみたいです。

島がいっぱいあるので、どうしても船の速度を落とさないといけないらしく、
そこを日本の船が待ち伏せして、自爆覚悟で特攻していったみたいな歴史があるみたい。

詳しくは、wikipediaへ。。。こんど暇だったらちゃんと調べますw



行き方はこんな感じ~↓

1. Dagupan(ダグパン)行きのバスに乗る。(学校から88ペソ)マニラからだと、200ペソくらいかな。。。たぶん
ダグパンまでは、1時間くらい。 マニラからだと3~4時間くらいだと思う。

2. Dagupan でAlaminos 行きのバスかバンに乗り換える。 
 ※バスターミナルはバスの降車場から近いので、トライシクルは使わないことを勧めます。
   めっちゃ勧誘が来るので、、、

  あと、バンの方が少し高いけど早いです。ガンガン抜かしていくので爽快。

 バンでAlaminosまで2時間かかんないくらいかなぁ。。料金はバンで200ペソ(500円くらい)。
 夏休み期間なのでちょっと高めOrz
 バスだと、途中で乗り降りする人とかいるので、もうちょっと時間かかります。

3. Alaminosでトライシクルに乗り換えて、ルカップっていう小さい港町に行きます。
60ペソが相場なので、100ペソとか言ってきたら、頑張って値下げ!

僕らは無理やり5人乗って、5人で60ペソでした♪
  バイクの隣のサイドカーに3人、バイクの後ろに2人w


4. ルカップに着いたら、島に行く用のボート探し。
5人乗りまでの小さいやつがだいたい800ペソ
10人乗りの中くらいのやつが1000ペソ~1500ペソくらい
15人乗りの大きいやつが1500ペソ~2000ペソくらい

今は夏休みだからちょっと値段上がってます。

なんだけど、小さいボートはあんまりないみたいです。
大きいやつが主流っぽいですね。

ボートは、1つの島しか行かなければ安く済むけど、いろんな島を回ってもらいたい場合は、
少し高めです。(上の値段の幅内で収まるハズ)

僕らはけっこう探したけど、着いた時間が少し遅めだったっていうのもあって、
ちょうどいい大きさのボートが見つからなくて、5人で15人乗りを1800ペソで借りました。
(この出費がちょっと痛かったなぁ;)

まぁでもしょうがない。

1つの島でも海水浴くらいだったら楽しめるけど、
やっぱりいろんなとこに行ってもらう方が絶対おすすめです。

と、いうことで、ボートでいろんな島を回ってきましたー
アイランドホッピングってやつですね。

この島の名前忘れたわw
写真スポットらしいので撮影。

h1


うん、なかなか絶景!一望できます。


次ー。


■マルコス島
イメルダケーブっていう縦穴があって、飛び込みスポットです。
水も綺麗だし、神秘的で感動!

h6

h3


もちろん飛び込むっしょ!
普通は6mくらいのところからとぶんですが、

h4


10mくらいのとこから飛ぶチャレンジャーが現れたので便乗!

h7


めっちゃ怖かったーーー
でも、ここの島が一番楽しかったなぁー。


■シュノーケリングスポット
海にちょこっと目印的な感じでイカダがあって、このあたりが魚とかサンゴがいっぱい見れます。
シュノーケリングの道具は150ペソで借りれます
魚はうまくとれなかった。。。

h5

ガイドのマーク君とパシャリ

h11


■ケゾン島
一番有名な島で、キャンプスポットとか、お土産屋さんとかもちらほらあって観光客でにぎわってます。

■蝙蝠のいっぱいいる島
気持ち悪いくらい蝙蝠がうじゃうじゃいます。
さすがに上陸はしなかったけど。。。

ボートから写真撮るの忘れた。。。

■最後はここでビール買って、泳いで、まったり。
h9




この子(マーク)が最初から最後までガイドとしていろんなとこを教えてくれました^^
ボート借りると、親子で案内してくれるのが多いみたいで、子供がガイドしてくれることがあるみたい。

マークは水中カメラが珍しかったみたいで、ずっと僕の代わりに写真を撮ってくれてましたw
もうずっと離さないで、夢中でカメラいじってましたw


勝手に自撮りしてるしw

h8


なので、今回はほとんど自分で写真撮ってませんw


ありがと、マーク♪


マークは僕らのことを「マイフレンズ」って呼んできます。
これがめっちゃかわいくて!


もうそりゃ、仲良くなるよね。


いやぁ、帰りは若干バス間違えてトラぶって、
わけわからん町をさまよって怖かったけど、よい休日でした♪


留学もこれで半分が終了ー。
あと半分でどれだけ伸びるかなぁー。がんばろ!

世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
2

Comment

  1. フジヌマ

    フジヌマ

    2014-04-30 (Wed) 16:38

    南の国の人たちは実にフレンドリーですな(^-^ゞ
  2. Yama

    Yama

    2014-05-18 (Sun) 00:39

    Fujinuma san
    全くです!フィリピンは特に!!^^
    返事遅れてすみません!

    > 南の国の人たちは実にフレンドリーですな(^-^ゞ

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。