プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. -

    2014-06-04 (Wed) 23:36

    記事読ませていただきました。
    この詐欺まがいの件について伺いたいのですが、その日本人男性は日に焼けた痩せ型で、頬に傷がありましたか?

    実は少し前知人からシェムリアップで上記の様な男性からつきまとわれ怖い思いをしたという話を聞きまして…もしかしたら同じ人かなと。
  2. Yama

    Yama

    2014-06-04 (Wed) 23:51

    こんばんわ。

    ご友人も怖い思いをされたんですね、お気の毒に思います。

    頬に傷は無かったかと記憶していますが、明るいところでは無かったので、
    もしかしたらあるのか、治っていたのかもしれません。

    痩せ形で、かなり日に焼けています。
    頬は少しこけていました。
    年は30代前半くらいかと思います。
    髪は長髪で後で結んでいることが多いです。


    もう少し詳細に説明させていただきますね。


    まず、ナイトマーケット周辺に夜によく出没するようで、シェリムアップに住んでいるようです。
    TAKEOゲストハウスに2~3年前に宿泊していた経緯があるようです。

    また、TAKEOゲストハウスのスタッフと名乗る場合もあるようですが、
    日本人スタッフはいません。
    TAKEOのスタッフさんは皆さんいい人です。

    また、2~3年、現地のガイドをやっていると名乗る場合が多いようです。

    現地の方と一部グルになっている場合もあるのかもしれません。
    レストランに連れていかれ、一旦席を外した後、現地の方を大量に呼んでくる。
    という手口も過去にやっているようです。

    彼の写真はその時の宿に泊まっていた友人が持っているので、
    私は持ち合わせていないんですが、参考にしていただければ幸いです。


    > 記事読ませていただきました。
    > この詐欺まがいの件について伺いたいのですが、その日本人男性は日に焼けた痩せ型で、頬に傷がありましたか?
    >
    > 実は少し前知人からシェムリアップで上記の様な男性からつきまとわれ怖い思いをしたという話を聞きまして…もしかしたら同じ人かなと。
  3. -

    2014-06-05 (Thu) 02:05

    早速のご返信と詳細な情報をありがとうございます。

    友人もその人とはパブストリートで出会い、遺跡へのガイドや普段日本人が行けない村へ連れてってあげる等、かなりしつこく付きまとわれたそうです。お酒を勝手に頼まれ料理も食べられたとか…。

    長い髪を結ってスカーフ?で巻いていたと言っていました。風貌もかなり似ていますし、きっと同じ人ですね。

    私も来月バンコクからシェムリアップに行く予定で、色々情報を集めていた所なので大変参考になりました。

    他の記事もゆっくり読ませていただきます!
    ありがとうございました。
  4. Yama

    Yama

    2014-06-05 (Thu) 02:18

    お役に立てて幸いです。

    お気をつけて、旅行を楽しんでください^ ^

    でわでわ^ ^
  5. -

    2014-06-05 (Thu) 11:12

    夢遊時空だろ?
    Facebookで検索してみな、出てくるから。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

32

Siem Reap 2日目 アンコールワット散策and詐欺士と遭遇

siemriup02.jpg

えー、ただいまプノンペンにいますが、ブログはシェリムアップ2日日(2014/5/30)について。


シェリムアップでは朝から晩まで歩いたり、飲んだりしてて、またブログさぼってました。


まぁ書ける時に書いていこーっと。


とりあえず朝起きて、宿で自転車借りて、
アンコールワット遺跡群のチケットを買って、散策することに。


チケット代は1日券で20ドル、3日券で40ドル。
朝日も見たかったし、広すぎて1日は回れないと聞いていたので3日券にてみました。
意外と高いなぁ。
※ちなみに17:30~は入場料無料です。日が暮れ始めると追い出されるけど。


こちらがかの有名なアンコールワット。


おー、やっぱり迫力あるなぁ。
テンション上がる!

siemriup03.jpg

中はこんな感じ↓

siemriup04.jpg


siemriup05.jpg


siemriap01.jpg

P5290023.jpg


アンコールワットは周辺の同じ年代の遺跡と比べてけっこう綺麗に保存されてる方だと思うけど、
やっぱり所々かなり崩壊してます。

たしかこのあたりの遺跡は9~12世紀くらいのものだったと思うけど。

でもなんか違和感が。。。





アーチがない。。。
アーチを使わずこの規模建築するのって、かなりハードですよね。。。
すごいなクメール人。


でも、やっぱり周辺の遺跡もそうですが、かなり崩壊しているのは、
その影響が大きいんじゃないかなぁ。
だってこの規模だし。


んで、他の遺跡達を見にショートサーキットコースをグルっと回ります。
道はこんな感じ↓
P5290047.jpg

ワットなんたら~やら、タ・プロームやらいろんな遺跡を巡り、

P5290077.jpg

とりあえず記念撮影して、

P5290093.jpg


P5290051.jpg


女の子も記念撮影してあげて、
IMG_2535.jpg


さらに巡り、
IMG_2540.jpg

巡り、
IMG_2544.jpg

休憩がてら石を積み、
IMG_2560.jpg

ハンモックで一休みさせてもらい、
IMG_2564.jpg


入り口にカムバック!


これだけで半日かかりました。
チャリだとマジでキツカッタヨ・・・


もう足パンパン。ケツもパンパン。
痔にナッチャウヨ。


んで、宿で知り合った人と3人で夜にぷらぷらナイトマーケットあたりを散策してると、
何やらベテランバックパッカー風なナリをしてる日本人に声をかけられ、一緒に飲みにいこうよー的な誘いが来ました。


疲れてるのもあったのか、誘いに乗り、
その人が知ってるというビアガーデンへ一緒に行くことに。


けっこう美味しかったんですが、お会計を見ると、、、


おーい!!


まぁそんなこんなで詐欺されちゃった♪w


50ドルね!!!!
そこそこ抵抗したものの、けっこうヤバめな感じだったし、
ナイフとか持ってたりして旅の序盤でいきなり刺されたりするのも嫌だし。。。


まぁ授業代かなぁ。。。と。。。
世の中には本物の"悪"がいるんですね。


"悪"と初めて会いました。
今まで出会った人がみんな善い人だったので気が抜けてたのかな。

トライシクルのおっちゃん達とかが軽くボッタくろうとしてくるのなんて、
カンボジアの観光業の商売なので、まだ納得できるんです。
本当はほとんどの人が親切に道だけ教えてくれたり、優しい方ばかりですし。


んで、後でこいつのこと宿のオーナーさんとかスタッフに聞いたら、
3年近く、シェリムアップで詐欺やってるらしく、
けっこう地元で有名人らしい。

過去には、ゲストハウスから盗難やら色々やってるみたい。

何回か捕まってるみたいだけど、パスポート持ってないとか嘘ついて、釈放されてるらしいよ。


こいつの特徴は、髭、色黒、タンクトップ、後で結んでる、目は一重。
一人でナイトマーケットあたりをプラプラしている。


お友達が写真撮ってTAKEO GUESTHOUSEにプレゼントしたので、
ぜひシェリムアップに来た際には一見しておくといいかもよ。


ん~小さい頃から知らない人にはついていっちゃダメだよと言われながら、
大人になると忘れちゃうもんですね。


これから気をつけよう!!!


そんな初日ですw


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
5

Comment

  1. -

    2014-06-04 (Wed) 23:36

    記事読ませていただきました。
    この詐欺まがいの件について伺いたいのですが、その日本人男性は日に焼けた痩せ型で、頬に傷がありましたか?

    実は少し前知人からシェムリアップで上記の様な男性からつきまとわれ怖い思いをしたという話を聞きまして…もしかしたら同じ人かなと。
  2. Yama

    Yama

    2014-06-04 (Wed) 23:51

    こんばんわ。

    ご友人も怖い思いをされたんですね、お気の毒に思います。

    頬に傷は無かったかと記憶していますが、明るいところでは無かったので、
    もしかしたらあるのか、治っていたのかもしれません。

    痩せ形で、かなり日に焼けています。
    頬は少しこけていました。
    年は30代前半くらいかと思います。
    髪は長髪で後で結んでいることが多いです。


    もう少し詳細に説明させていただきますね。


    まず、ナイトマーケット周辺に夜によく出没するようで、シェリムアップに住んでいるようです。
    TAKEOゲストハウスに2~3年前に宿泊していた経緯があるようです。

    また、TAKEOゲストハウスのスタッフと名乗る場合もあるようですが、
    日本人スタッフはいません。
    TAKEOのスタッフさんは皆さんいい人です。

    また、2~3年、現地のガイドをやっていると名乗る場合が多いようです。

    現地の方と一部グルになっている場合もあるのかもしれません。
    レストランに連れていかれ、一旦席を外した後、現地の方を大量に呼んでくる。
    という手口も過去にやっているようです。

    彼の写真はその時の宿に泊まっていた友人が持っているので、
    私は持ち合わせていないんですが、参考にしていただければ幸いです。


    > 記事読ませていただきました。
    > この詐欺まがいの件について伺いたいのですが、その日本人男性は日に焼けた痩せ型で、頬に傷がありましたか?
    >
    > 実は少し前知人からシェムリアップで上記の様な男性からつきまとわれ怖い思いをしたという話を聞きまして…もしかしたら同じ人かなと。
  3. -

    2014-06-05 (Thu) 02:05

    早速のご返信と詳細な情報をありがとうございます。

    友人もその人とはパブストリートで出会い、遺跡へのガイドや普段日本人が行けない村へ連れてってあげる等、かなりしつこく付きまとわれたそうです。お酒を勝手に頼まれ料理も食べられたとか…。

    長い髪を結ってスカーフ?で巻いていたと言っていました。風貌もかなり似ていますし、きっと同じ人ですね。

    私も来月バンコクからシェムリアップに行く予定で、色々情報を集めていた所なので大変参考になりました。

    他の記事もゆっくり読ませていただきます!
    ありがとうございました。
  4. Yama

    Yama

    2014-06-05 (Thu) 02:18

    お役に立てて幸いです。

    お気をつけて、旅行を楽しんでください^ ^

    でわでわ^ ^
  5. -

    2014-06-05 (Thu) 11:12

    夢遊時空だろ?
    Facebookで検索してみな、出てくるから。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。