プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

51

Laocai 〜 昆明 (クンミン) 中国入国!

20140623225232421.jpg

2014/06/15
ノロノロと電車が山の中を走ること10時間、着きました、ラオカイ。

201406232252075ce.jpg


2014062322521128b.jpg


この川の向こう側が中国のようですね。
201406232252122e5.jpg


さて、国境はどんな感じだろう。
ニュースでは、中国軍が側まで来ているらしいけど。


危なそうだったらすぐにラオスに退避しよ。


国境までは歩いて20分くらい。
駅を出て右の方に真っ直ぐです。
その辺の人に聞けばあっちあっちって教えてくれます。


さて、国境。ここはベトナム側のイミグレ。

20140623225232421.jpg


そして国境の橋。

中国キター!


201406232252318d5.jpg


201406232252379c7.jpg


イミグレ付近にいる闇両替屋で余ったベトナムドンを中国元へ。



あんましレート良くなかったけど、とりあえず用意しときたかったし、しょうがない。


で、気になる国境ですが、ちょっと中国側で荷物開けられて調べられましたが、全然問題なく通れました。


中国側ではイミグレカードの書き方とかすごい親切に教えてくれた。

軍はどこにもいませんでした。
賄賂とかも全然ないし。


違う国境にいるのかな。


一応中国側のイミグレも載せておこう。

20140623225234af9.jpg


ベトナム側のラオカイ、中国側の河口共に本当に平穏だと思う。
ここからもっと奥が危ないんかな。


て、ことで、無事に中国in!!
やったぜー!


ベトナムあと2日しか猶予なかったから結構ギリギリだったな。


で、河口に入った途端、色んな人が日本人を珍しがって、中国語を結構教えてくれました。


みんな親切だなー。


で、とりあえずATMでお金を下ろす。
名前忘れたけど、国境超えて少しまっすぐ歩いたとこにある
大きい銀行のATMが新生銀行のカードは使えました。


んで、バスで昆明まで行きます。
バスターミナルまでは歩いて行くと1時間くらいかかるらしいので、タクシーで。
20元(320円)でした。

たぶん少しボラれてる気がするけど、物価がまだ全然わからん!

ここがバスターミナル。
20140623225308616.jpg

中もなかなか綺麗です。
20140623225310651.jpg


河口から昆明までは、146元で、7時間くらいらしい。


ここ最近移動ばっかだなぁ。


で、昆明のバスターミナルに無事に到着。
20140623225311639.jpg


だけど、市内までどう行けばいいんだー。


タクシーやら宿やらの勧誘がすごいし、めんどいし、
中国語わからんし!


とりあえず外国人を探す!
だってほとんどの中国人は英語通じないんだもん。


で、スイス人の女性を発見!
しかも英語が話せる中国人の男性と一緒!


彼女の名前は忘れてしまったが、彼の名前はチェンフォン君。


彼にこれから本当にお世話になるのです。


彼等は、この近辺にあるストーンフォレストの観光帰りで、同じユースホステルに泊まっているそう。


と、ゆーことで、付いていくことに!これで宿の心配もいらない♫


しかも公共のバスで安い!
本当にありがとーお二人様!


バスに乗ること30分。
値段は2元(40円しないくらいかな)
さすが中国、バスは激混み。
日本の朝のラッシュ並。


到着しました、ユースホステル。
昆明大脚氏国際青年旅舎。

20140623225315d9f.jpg


ここ、後で調べたら有名みたい。


一泊ドミトリーで一般料金40元。
ユースホステル会員だと割引があるので、35元だった。


初めて使ったわユースホステルの会員証。


部屋もトイレもシャワーも綺麗でいい感じ。
写真は散らかってますがw
20140623225333aef.jpg

テラスもいい感じ。
20140623225336404.jpg


ビリヤードとか、遊び道具も色々あって、
欧米人がよく遊んでますね。


そして、まさかのチェンフォンと同じ部屋!
そしてもう一人のルームメイトのティエン君に挨拶を済まし、3人で夕飯へ。


みんな同年代です。
ティエンはあんまし英語話せないけど、テンション高めで、荒っぽい優しさがある良いやつです。


チェンフォンは冷静で、インテリ系でとても優しい。


ティエンの出身が西安で、火鍋が食べたいと言ってたので、火鍋を食べに行くことに。


食べ放題で、一人40元。
バイキング形式みたくなってて、それを取って、鍋にぶち込むんすよ。

20140623225314a97.jpg



で、本場は、色んな薬味を混ぜ合わせて、スープで溶かして、漬けダレを作るらしい。


誰のが1番美味しいか、競いました。


さすがのティエン!
この人ほんと火鍋のプロフェッショナルでした。笑


青ネギ、ニンニク、胡麻油、山椒、辛いやつとか色々入れまくって、最後に鳥スープで薄めて作ってくれたんだけど、めちゃくちゃ美味い!


本当、こんな簡単に美味いタレ作れるとか天才ですか。


チェンフォンの作ったやつはクソまずかったですが。


そんなこんなで、楽しい夕飯でした♫

201406232253323c9.jpg


夜は色々日本と中国について少し語り合いました。


学識ある若い人は中国の政府が情報をコントロールしていることは当然のごとく知っていて、


日本の歴史についても、色んな海外のサイトから正しい情報を掴んでいるようでした。


だから彼等は、日本人に対して変な偏見は持っていないようです。


でも年齢層が上がると、日本人嫌いもいるから気をつけろって言われたな。


また、中国では日本の音楽の中国語版コピーがかなり出回っているみたい。


キロロの長い間が中国語版で流れた時は笑っちゃいました。


あーこれ日本の曲なんだーって驚いてたけど。


ここらへん中国っぽいなー。


さて、明日は成都にいければいーなー。
てか中国のこと調べてなさ過ぎてヤバイ。。。


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • Date : 2014-06-24 (Tue)
  • Category : 中国
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。