プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

58

2014/06/25 康定でのVISA申請について

重要な情報な気がするので、先にあげときます。

2014/06/25
今日は、丹巴から塔公を通って康定へ向かうことにした。


丹巴から康定への足は、バスターミナルでバスのチケットを購入した。
72元。


sim'sのmapには45元と書いてあったが、どこを探しても見つからなかった。
意外と丹巴の街は広い。


地元の人もこの値段で購入していたので、値段が変わったのか、違うバスターミナルだったのかも。


このバスターミナル、めちゃめちゃわかりにくくて、地元の女の子に道を尋ねたら、そこまで案内してくれました。


その上、バスチケット売り場の人が英語が出来なくて、訳してくれました。


ありがたやー。


また、人数が多い場合は、乗り合いバンも良いかと思います。
1人だと100元が相場のようですが、複数人なら安くなると思います。


そんなこんなで、朝6:30のバスに乗り込み、6時間くらいかけて、康定へ。


途中通った塔公は、草原が綺麗な街。馬トレッキングなんかも出来るそうだが、今回はスルーすることにした。


康定は、東チベット地区(カム地区と呼ばれる)では、最も栄えている大きな街だ。



漢民族の侵攻が進んでおり、今ではすっかり栄えてしまっているが、まだ昔ながらの文化も少し残っているようだ。



ここに来た目的は、ハノイで失敗に終わった中国VISAの取得するため。



話によると、先月では、1,2日でVISAが取得出来るという話だ。



康定に着き、すぐにバスターミナル近くの、”康定貢夏(本当は口辺に夏)国際青年旅舎”に宿をとった。


ユースホステルのメンバーカードを使って5元割引になり、8人ドミが一泊30元。


シャワー、トイレは共同。
ホットシャワーは温度調節が難しいが、出る。
W杯は見れないが、テレビはロビーにある。


雰囲気もよく、スタッフも優しい。
英語が達者な香港出身の女性がいるので、彼女を頼りにすると良いかと思います。


ここでは、VISA発行に必要な宿泊証明書もすぐに発行してくれる。


そして、早速VISA申請のために、公安へ。


康定には公安が何箇所もあるが、ここの公安でVISA申請が可能。



写真は後日撮影したので、閉まっているが、17:00まで開いているそう。



朝はわからないが、10:00には開いていた。昼は休憩のために閉まるのかな。。。ために閉まっているのを見るので、よく仕組みがわからない。


ここの公安では、英語が出来る人が一人いる。
左に男性、右に女性がいるのだが、右の女性が喋れる。


そして、パスポート、パスポートのコピー、宿泊証明書、写真一枚を持って申請。


すると、、、


公安女性「5日かかるけど良いか?」


まぁ、VISA発行に要する日数や条件はよく変更されると聞いていたし、仕方が無いか。。。と思い、


私「良いよ」と答える。


そして、何やらパソコンをカタカタ叩き出す。


公安女性「おい、今までどこを回って来た?」


急に形相が変わり、何やら嫌悪な雰囲気に。


私「昆明、成都、日隆、丹巴と回って来たけど?」


公安女性「宿泊記録が、丹巴しかネット上に載ってないぞ。なんで?どこに泊まっていたの?これじゃ申請は受け付けられないわ。」


私「え、そんなん知らないよ、でもここに泊まってたよ。」
と、全てのユースホステルの名前を書く。



ブログ書いてたからなんとなく漢字は覚えてた。



公安女性「今からその宿に電話して理由を聞きなさい。そして、ネットに宿泊記録をupするよう伝えなさい。」


私「えぇ!?そんなん必要なの?俺のせいじゃないじゃんwべつに
要らないでしょ、そんなん」


公安女性「ダメ、早く帰って電話して来なさい。」


えー!!そんなんどこのブログにも情報にも載ってなかったぞ!笑


仕方ないので、宿に帰って、英語が出来るスタッフに助けてもらい、とりあえず日隆のユースホステルに電話することに。


すると、宿には宿泊記録が残ってるんだけど、今からではもうネットに載せられないんだよね、とのこと。


何かあれば、公安から電話してくれればちゃんと理由を説明するよ、と。


うーん、不安極まりないが、もうどうしようもない。


とりあえずまた公安に向かう。
これ歩いて片道20分くらいかかるんよね。


そして、公安女性に説明。


私「宿に電話したんだけど、もう載せられないんだって。確認したかったら、この宿に電話してくれ。」


公安女性「わかった、じゃあそれは要らないわ。とりあえず書類を全部出しなさい」


結局、要らねえのかよ!笑


このやろーw


で、書類を出すと、


公安女性「この写真じゃダメね。写真付きの四川省の外国人身分証明書を持って来なさい。はい、さっさと行きなさい。」



な、な、なんじゃそりゃ!?
またもや全く聞き覚えのない事を言って来やがった。。。


私「そ、それは、どこで発行して頂けるのでしょうか?」


公安女性「はぁ、人民広場の右手の写真屋よ。17時で閉めるから、早く行かないと、間に合わないわよ。」


私「イエッサー!」
とりあえずその四川省の身分証明書なるものの名前をメモに書き殴り、


そして、人民広場へ走る!
標高3000mくらいだからキッツイ!
この時既に16:00。


なんやかんやと3時間くらいこれに費やしているのです。


人民広場へ行っても写真屋なんぞ見つからん。。。


どこだー!


そして色んな人に聞きまくり、ようやく発見!



急いでたので、写真はないんですが、人民広場の大きな建物向かって右隣に小さな写真屋があります。


そして、おっちゃんにメモを見せると、50元とのこと。
看板に値段が書いてあったから、正規の値段。


そして、髪型までセットしてもらいw
写真をパシャり。


しかもPhotoshopで加工までしてくれた。しかもめっちゃプロい。


出来上がり時間16:30。。。
そして、また公安へ走る。


まだ開いてる!!
そして、


私「ボス、持って来やした!」


公安女性「遅かったわね、丁度今から閉めようと思ってたとこよ。でも頑張ったから受け付けてあげるわ。」


私「あざっす!」


公安女性「うん、問題ないわね、6/30に受け取りに来なさい。」


私「おっす!」


こうしてVISA申請は無事に終了。。。


宿の方々、本当に助けてくれてありがとうございました。


走りまくったらお腹空いたので、麻婆豆腐を食べました。
さすが四川、辛かった。。。
12元(190円くらい)でした。



ふー、さてさて、明日から5日間も何しようか。。。


ちなみに現在成都でのVISA申請は、パスポート、パスポートのコピー、写真、宿泊証明書でイケるそうだが、8日間かかるとの情報が入りました。


先月までは5日間だったり、色々状況が変化してますので、これこら申請する方は、現地で確認をするのが良いかと思います。


ではでは。


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • Date : 2014-07-01 (Tue)
  • Category : 中国
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。