プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Katsu

    Katsu

    2014-04-03 (Thu) 01:55

    あれやね、文字少ないから読みやすいね。笑
    世界一周とかしてみたいけど、できないからこのブログ読んで疑似体験させてなー◎
  2. yama

    yama

    2014-04-03 (Thu) 16:39

    >katsuさん
    でしょw
    短くさくっと書いていきたいです。
    いろいろ現地の写真とかもアップしてきますね!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

6

出発前の準備②~保険と運転免許とインドVisa~

インドVisa,運転免許2



前回に続いて、今回も事前準備編ということで、
「海外保険」、「国際運転免許証」、「インドのVisa申請」について
サクっとまとめていきますー。
まず、【海外旅行保険】について!

海外では、日本で通常加入している保険は使えないので、
病院に行くと、保険抜きの料金を請求されてしまいます。

まぁ、1年も行ってれば食あたりだの、寄生虫だの、いろんな原因で病気になることもあるでしょう。

なので、これは入っておいたほうが、安心。


とは言っても、保険大国の日本では、いろんな保険会社さんがあるので、選ぶのに迷ってしまいます。
調べたところ、3か月以上の長期の海外保険を扱っている保険会社というのは、
案外多くなくて、有名どころだと、5箇所くらいだったかなぁ。(だいぶ前に調べたのであんま覚えてないw)


各社メリット、デメリットはありますが、一番よさそうなプランは
損保ジャパンさんかなという印象。

損保ジャパンでも以前は、バラがけもできたようなのですが、
昨年から法律が改正され、その関係で、バラがけの販売をしなくなって、
いろんなプランでの販売になったようです。

でも、プラン資料はすごくわかりやすかったです。


とりあえずここがよさそうと思いつつ、、、


まぁでも、肝心なサポートとかどうなんだろう。。。
安くて内容もよいけど、サポートは最悪。。。なんてことはないだろうけど、心配。。。


そんなとき!ヘルプしてくれるのが、こちら↓

金子秀人損害保険事務所さん

もう、言わずと知れた長期海外旅行者のお助けマンなのですが、
さっそく海外保険のいろはを聞きにメールで連絡してみました。


こちらのニーズを伝えると、やはり、損保ジャパンさんの保険プランが私のような貧乏バックパッカーには
オススメのようで、サポートの内容も細かく教えていただけました!

レスポンスがめっちゃ早かったですw

とっても手続きの内容もわかりやすかったので、そのまま金子秀人損害保険事務所さんで申し込みました。

プランはこちら↓

損保ジャパン
プラン:【S24型】
期間:1年
金額:126,700円


126,700円!!(゜o゜)
まぁ、それくらいかかりますよねw
1か月1万円くらいだし、日本で保険かけてるよりむしろ安いかも。


保険金額のざっくりとした内容は、
賠償責任、携行品損害(これ30万は熱い)、治療、
疾病死亡、航空機遅延(限度2万)、航空機寄託手荷物(10万)

ですね。
ご参考までに。


んで、お次は、【国際運転免許証】の取得

これはめっちゃ簡単で、運転免許を発行、更新するときに行く免許センターに行って、
2,400円の収入印紙をその場で買って、写真貼って、書類を記入して窓口に提出して終了!


撮った写真が寝グセ満載でしたが、
これでその日から1年有効の免許証をゲットです。

ちなみに海外の信号の"青"は、"Blue"じゃなくて、"Green"です。


最後は【インドVisa】の取得です。


まぁ、これが面倒くさいのなんのってw

あくまで観光Visaの話ですが、ざっくりとこんな感じです↓

1.ネットにて、インドVisaのOnline申請フォーマットを記入。

2.完了したら印刷

3.茗荷谷(関西は違うとこ)のインドVisa申請センター(名前違ったかも)に行って写真と一緒に提出。

4.インド人らしき窓口の人に待ってろ、って言われて、呼びされるまで待つ。

5.呼び出され、4~5営業日くらいかかるから、また来いと言われ、Online上で申請状況のステータスが見れる
 番号をもらう。(この番号をインドVisaを申請するサイトで入力して、ステータスが"Processed"になったらOK)

6.再び茗荷谷のインドVisa申請センターへ。


ちなみにインドVisaの申請したい方はこちらのURL↓
India Visa Application Center, Japan


なにがめんどいかというと、Online申請フォーマットの記入項目の多さです。

全部で100項目くらいあるんじゃないかな。。。100項目っていうのは盛ったかも。

まぁ自分の出生地から生年月日から、インドのどこに行くのか、どこに滞在するのか、
親はパキスタンと何かしらかかわりがあるのか、親の生まれた地はどこだ。
とか、さまざまな質問にすべて答えていくわけです。


はじめて父親が北海道の帯広で生まれたことを知りましたよ。


んで、全部項目を埋めて、いざ、提出したら、「パスポートの交付地が"Tokyo"じゃなくて、
"Chiba"だから全部書き直してこい。」って。。。(゜o゜)

「うん、だよねっ」って言って、やり直し。。。


まぁノートPC持ってたので、サクッと書いて印刷して再チャレンジし、無事取得できました^^

1項目でも記入ミスがあると、全部やり直せって言われてしまうので、
記入するときは、絶対2重に、3重にセルフチェック、クロスチェックしたほうがいいですよ!


ちなみにインドの滞在場所とかはテキトーで問題なかったです。
まだどこに泊まるか決めてないしね。


と、いうことで、事前準備の第2弾でした。

次は、公的手続き系かなぁ・・・
送別会系も書いていきたいですね!

おやすみ!


お暇であれば、世界一周ブログランキングに参加してみたので、Click!よろしくです^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • Date : 2014-04-03 (Thu)
  • Category : 出発前
2

Comment

  1. Katsu

    Katsu

    2014-04-03 (Thu) 01:55

    あれやね、文字少ないから読みやすいね。笑
    世界一周とかしてみたいけど、できないからこのブログ読んで疑似体験させてなー◎
  2. yama

    yama

    2014-04-03 (Thu) 16:39

    >katsuさん
    でしょw
    短くさくっと書いていきたいです。
    いろいろ現地の写真とかもアップしてきますね!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。