プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

63

理塘(Ritang) お寺と草原

20140710171908985.jpg


2014/07/02
前日、宿に帰ると、康定で会った日本人の方と再会。


今日は一緒に観光をすることに。
朝ご飯は水餃子。
これがこちらでは有名らしい。

2014071017195903b.jpg


そして早速、理塘寺へ。
宿から寺へは歩いて30分くらいかな。


よくこの小さな車で運ぶなー。
20140710171910220.jpg



20140710171914891.jpg


マニ車の小さいやつ。
2014071017200193d.jpg



まずは寺の中へ入らずに、周りの人達と同じ様に、寺の周りを時計回りに周ることに。


何かと時計回りに回したがるなぁ、チベット族の人達は。


例えば、マニ車という、こんなやつを回したりね。
これ一回回すと、一回巡礼したことになるんだと。


楽チンですなぁ。


ちなみに時計回りには〜〜〜の意味があるんだと。


んで、寺の周りは坂道がキツイ!

20140710172006031.jpg



201407101720051fd.jpg



20140710172003fae.jpg


しかし、上からは、とても綺麗な景色。


201407101724484c5.jpg



20140710172445b1b.jpg



201407101724435b1.jpg


20140710172803f70.jpg



201407101727580a0.jpg



20140710172758de2.jpg



20140710172757bae.jpg



2014071017275689d.jpg




少し休んだりしていると、ご老人方が声を掛けてくれます。
笑顔が素敵でした。


そして、皆さん足腰がとても強い。


一周した後、お寺の中へ入ってみました。


20140710172321d5a.jpg



20140710172316dc5.jpg



20140710172315d65.jpg



201407101723142ef.jpg



改装工事もしてたし、なかなか新しい建物なのかな。


チベット侵攻の際に一度壊されてしまったのでしょうか。。。


理塘寺のあとは、草原へ。


2014071017293145f.jpg



時々振り返ると、理塘の町並みがどんな形をしているのか分かります。


扇状地になってるんですね。
んで、街を見渡せる1番良い場所に理塘寺がある。


そして、道を間違えたり、犬を避けたりして、結局2時間くらいかかったけど、目的地へ到着。


2014071017293028f.jpg



20140710172927566.jpg



これが大草原というんかな!
まるで、FF10のナギ平原です。
わかる人にはわかるであろう。


チョコボもちょこちょこいますね。



マカラーニャの森はどこかにないものか。。。


そして、帰り道、同行していたYさんに犬が反応!笑
めっちゃ接近されて、危うく噛まれるとこでした!!


自分も危なかったけど。。。


理塘の犬達怖すぎです。
ショートカットしようと、普通の道以外を歩くと、戦闘態勢に入って来るので、マジで気をつけてください。


普通の道でもたまに来ますが。。。


縄張り意識がかなり強いらしいです。


朝夜は特にマジで気をつけて。


夜はチベタン料理屋でチベタンカレーを。
スープカレーみたいで、ヤクの肉と、ポテトが入ってます。


20140710173059ad2.jpg



美味しくない。


明日は出来れば、色達まで。
無理なら甘政まで行きたいなぁー。



ちなみに理塘では、月、水、金(だったと思う。)に、鳥葬が行われます。
※変わるかもなので、現地で聞いた方が良い。


鳥葬とは、人の遺体を葬儀するやり方の一つ。
チベット僧が遺体を包丁などで切断し、ハゲワシに食べさせる葬儀です。


一部始終を全て生で見る事が出来ます。


理塘では、これが他の場所よりも比較的原始的なやり方で行われているようです。


場所はユースホステルに記載してありました。


朝早く起きないと見れない様ですので、興味がある方は行ってみては。



(リアルタイムではラルンガルゴンパで既に見ました。

※かなりショッキングな光景でしたが、貴重な体験になりました。
こーゆーのダメな人は行ない様にしてください。)




私はラルンガルゴンパで見ることにします。


再来ー。



世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



  • Date : 2014-07-10 (Thu)
  • Category : 中国
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。