プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 北見

    北見

    2014-07-31 (Thu) 19:05

    もう我慢できないのでここで告白します。
    小さい頃からお金には困っていました。
    そんなとき、すごいことを知りました。
    一生使い切れないほどの大金を手に入れてしまったんです。
    借金を一括で全額返済できます。
    本当に助かりたい人だけ、連絡してください。
    知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
    驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
  2. 乃亜菜

    乃亜菜

    2014-08-10 (Sun) 03:38

    お願いですから少し時間をください。
    若いときにつくった借金の返済が辛かったんです。
    でも、こんな情報があったなんて!
    ものすごい金額を手に入れてしまったんです。
    借金を一括で全額返済できます。
    イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
    知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
    驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

77

アラアルチャ国立公園 (AlaArcha National Park) 登山でキャンプ!

IMG_5357.jpg

2014/07/26~28

アラ・アルチャ国立公園へ向かう。


ここは、麓の方では、ファミリーキャンプなんかも出来る。


私が目指すのはラゼック小屋。


そこの辺りではテントを張って、クライミングの練習や、ウチテルピーク(標高4300mくらいの山)へ登山したりする人達で賑わってるそうだ。


私の靴は本格的な登山靴ではなく、軽いトレッキング用なので、ラゼック小屋(標高3200mくらい)まで行くつもり。


アラアルチャへは、オシュバザールから265番のマルシュ(街を走ってる乗合バンみたいなやつ。ルートが決まっていて、手をあげれば止まってくれる便利な乗り物)で行けるらしい。



が、265番を見つけるも行かないと言う。。。



うーん、、、
以前と変わったのか。。。



仕方なく、色んな人に聞いて回るも、マルシュは無いらしい。。。



うーん、どーしたもんか。
とりあえず食料をオシュバザールで買い込み、タクシーのオッちゃんと交渉。


あんまりみんな行きたがらない。。。
帰りの客を拾いずらいらしい。



このチキン共め。


探すこと30分。
ようやくタクシーをGET。700ソム(1400円)と言われる。(後で宿のオーナーに聞いたら、一人だったら、これくらい相場らしい。)


高い。


なので、値切る。
450ソムまで落ちたので、仕方なくこれに乗る。(オーナー曰く、ドライバーに同情するくらい安いらしい。)


そして走ること40分くらい、アラアルチャ自然公園のゲートまで到着。

IMG_5308.jpg



ここで入園料80ソムを払い、GO-。


ここから麓の登山口までは約12kmで、ヒッチハイクも出来るらしいが、まぁせっかくなので、歩くことに。


なかなか良い景色ですなー

IMG_5311.jpg


IMG_5312.jpg


IMG_5317.jpg


IMG_5318.jpg



歩くこと2時間くらい、麓に到着。
ここで、ファミリー達がBBQやらロッジに泊まったりしてるよう。

IMG_5338.jpg



麓から最初の分岐を左へ。

IMG_5340.jpg


ガンガン登って行きます。

IMG_5343.jpg


IMG_5354.jpg


IMG_5348.jpg


やっぱ山登りは気持ちいいですなー。
天気も晴天!


IMG_5357.jpg


IMG_5360.jpg


IMG_5371.jpg


IMG_5374.jpg


IMG_5378.jpg



登山道はなかなか険しい。
途中からは岩山になり、岩も滑りやすいので、気をつけて進む。


IMG_5394.jpg


IMG_5396.jpg


IMG_5399.jpg


IMG_5405.jpg


IMG_5410.jpg



後ろのドイツ人がなぜか私を見て爆笑している。
なんだこいつ気持ち悪い奴め。


なんだよ?って聞いたら、お前のズボンのお尻のとこがパックリ破けてるぞ。と。



マジかーい。
すまん、気持ち悪いとか言って。



このズボンこないだオシュバザールで買ったばっかしなのに。



まぁ安ものですからね、、、
なので、雨具に履き替えました。



途中水補給出来る箇所が2箇所くらい。



登ること5時間くらいか、最後の斜面で、そろそろ着かないと日がくれてヤバイなー。



バナナも持ってきた七本全部食べちゃったしなー。



と、思った頃に、ラゼック小屋へ到着。

IMG_5482.jpg



うっひょー!テントだ!
キャンプだ!
滝だ!


そして、キャンプ初夜。


買いたてホヤホヤのテントを張って、

IMG_5414.jpg


買ったばかりのマットをひいて、



一目惚れして買った真新しい寝袋を準備して、



新品のガスバーナーで

IMG_5473.jpg


真新しい鍋で



滝から流れたてのミネラルたっぷりの水を沸かして

IMG_5485.jpg



オシュバザールで買った新品の即席ヌードルを作って、野菜をちっとばかし入れて、



日が落ちて行くのを見ながら、

IMG_5415.jpg



ずるりと頂いた。




なんだこれ、最高か。


最高だわ。


そして川で食器を洗い、コーヒーを作る。


日が暮れ、辺りは真っ暗になると、満点の星空が。


IMG_2860.jpg


もう、ね、最高ですよ。



めっちゃ寒いけどね、防寒具ばっちしですから。



そして、2日目、更に上を目指そうと、登ってみることに。

IMG_5495.jpg


IMG_5497.jpg


IMG_5488.jpg



うーん、この靴だと危なそう。
なので、断念。



テント近くで、クライマー達が練習してたので、見学したり、プラプラ周りを歩いてました。



二日目も晴天で、最高でした。


その夜、、、
テントの側でガサガサと音が。。。



人の音ではない。。。
まさか熊?
勇気を出して、外へ出てみると、



ウサギでした。
こ、こ、このやろー。。。ちょっと怖かったじゃんか。



そして、最終日の朝。
強風そして、雨。



私の安テントは、頑張って耐えてました。


一瞬晴れ間が覗いたので、走って下山。2時間ちょいくらいかな。



麓からゲートまでダラダラ歩いていると、車が!



とりあえずヒッチハイクしてみると、成功。



ビシュケクまで行ってくれるって!
さくらゲストハウスの前まで送ってくれちゃったよー。


握手してバイバイ。
いいやつだったな。


そんな感じでした。


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
2

Comment

  1. 北見

    北見

    2014-07-31 (Thu) 19:05

    もう我慢できないのでここで告白します。
    小さい頃からお金には困っていました。
    そんなとき、すごいことを知りました。
    一生使い切れないほどの大金を手に入れてしまったんです。
    借金を一括で全額返済できます。
    本当に助かりたい人だけ、連絡してください。
    知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
    驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
  2. 乃亜菜

    乃亜菜

    2014-08-10 (Sun) 03:38

    お願いですから少し時間をください。
    若いときにつくった借金の返済が辛かったんです。
    でも、こんな情報があったなんて!
    ものすごい金額を手に入れてしまったんです。
    借金を一括で全額返済できます。
    イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
    知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
    驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。