プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

79

チョンキミン アシュー(Ashu) 心優しい方々の本当のおもてなし。

IMG_5665.jpg


2014/8/1

チョンキミンへ出発。


まずは、マルシュルートカで西バスターミナルへ。

IMG_5572.jpg


ちなみにビシュケクでの移動ではマルシュルートカが便利だが、
ロシア語を読めないと行き先がわからない。


そこで、このアプリが便利。


”Bus.kg”


地図上でスタート地点と目的地をタッチすれば、
何番のマルシュに乗ればいいのか、どのルートを走るのかがすぐ分かる。


海外青年協力隊の方々が教えてくださいました。


西バスターミナルからチョンキミンへの直通のマルシュは無いと思われ。


マルシュを使うなら、キミンまで行って、そこからならマルシュが出ていそう。


私達はタクシーを捕まえて、チョンキミンまで3人で700ソム(1400円)。

IMG_5573.jpg


の、ハズが、なぜか手前のキミンで降りろと言われる。。。


恐らく価格交渉していた奴から、ちゃんとドライバーが行き先を聞いてなかったのか、、、


それとも行くのがめんどくさいのか。


Sさんの迫力満点の怒りの演技の活躍もあり、結局チョンキミンまで連れて行ってくれた。


チョンキミンは、山脈に囲まれた谷で、いくつかの小さい集落が点在している。

IMG_5588.jpg


IMG_5583.jpg


IMG_5594.jpg


観光客もほとんどおらず、秘境らしさが感じられた。


人もとても気さくで、暖かい。
集落の人々は、手を上げて挨拶をしてくれる。


私達は、山の入り口に1番近いと思われるアシューという集落まで1時間近く歩いた。

IMG_5598.jpg


IMG_5609.jpg


IMG_5596.jpg



アシューは、のどかで良い街。


IMG_5606.jpg



IMG_5623.jpg


IMG_5620.jpg


IMG_5646.jpg


IMG_5659.jpg


IMG_5661.jpg


IMG_5669.jpg


IMG_5672.jpg


IMG_5665.jpg


IMG_5671.jpg


IMG_5681.jpg


事前にアシューにはツアーで使われるような良い宿があると聞いていたので、探すと、すぐに見つかった。


名前は”ASHU”。
まんまかーい。


とても綺麗で、ログハウスが集落の雰囲気にとても合っている宿だ。


IMG_5632.jpg


IMG_5630.jpg


IMG_5703.jpg


IMG_5697.jpg


IMG_5701.jpg



着くと、すぐに宿の人らしき人が挨拶をしてくれ、自己紹介をし、握手を交わす。


値段を聞くと、一泊三食付きで50ドル。


食事無しで25ドルだということだった。


この宿のクオリティなら値段も納得だ。もともと泊まれるとは思っていなかったので、この周辺にテントを張れる場所は無いか聞くと、


ここの庭にテントを張っていいよ!と。


おぉ!ありがとうございます!
張らせていただきます!

IMG_5628.jpg


そして、お昼は私が招待するから食べていってね。とのこと。


しかもシャワーもトイレも使ってね。
コーヒーと紅茶は無料だから飲んでいってね。と。


神様ですかー!!!


マジすか。


だって、一泊三食付きで50ドルの宿なんですよ!?


オーナーとスタッフさん、本当に親切な方々。


ご好意に甘えてしまい、テントを張らせてもらって、お昼も頂きました。


もうね、パンも木苺のジャムも本当においしかった。


IMG_5637.jpg


食器も統一されていて宿の雰囲気に合っていて素敵だ。


IMG_5634.jpg



そして、お昼を食べ終え、まったーりしていると、先ほどのスタッフさん?が、こちらへ来て、


急だったから、ご飯がパンとジャムしか用意できなかったんだ。よかったら夕飯はちゃんと用意できるから食べていってくれ。と。


マ、マ、マジすか!?


ホントにありがとうございます!!
なんて心の広いお方なのだろう。


夕飯のプロフはキルギス滞在中で一番おいしかった。
IMG_5712.jpg




こんなに素敵なおもてなしをして頂いたことが今まであっただろうか。



私達はここで本当の”おもてなし”をして頂いたし、教えてもらった。



旅をしていると、色んな方々に親切にしてもらうことがある。
ま、逆もあるけど。



今はご好意に素直に甘えよう。



何かしらの御礼も返せず、歯がゆいけども、日本に帰ったら、
自分なりに、出会うであろう多くの方々に”おもてなし”をしたい。


本当にオーナーのご厚意で泊めていただきました。


本来ならテントを張らせて頂くスペースさえ、正式な宿泊者の皆さんのスペースなのですが、
恐縮で、ありがたい限りです。


テント目的で行っちゃ絶対ダメですよ。


明日は、山歩きだなー。


世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。