プロフィール

Yama

Author:Yama
25歳。
1年くらいいろんな国を回ります。
西回りでアジア~中東~アフリカ~南米あたりを。

の、予定でしたが、大分違います。

最新トラックバック
アクセス数
PVランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

86

ヒヴァ (khiva) 素晴らしき中央アジア

IMG_5959.jpg


2014/8/9


寝台電車では、ウズベク人がとても親切にしてくれました。


電車からの景色は延々と砂漠が続く。
IMG_3097.jpg


フレンドリーで、良い人だったな。
ウルゲンチからヒヴァまでのタクシーの相場は観光者は10000スムかなぁ、って教えてくれたり。


(結局この後、この人の友達のタクシー運転手と交渉までしてくれて、5000スムにしてくれた。)


現地の方は5000スムらしいです。


電車は夕方発だったので、涼しくてなかなか快適でしたが、昼は窓が小さすぎるので、地獄です。


ちなみに一等寝台は冷房付きらしいです。


そんな感じで乗ること18時間くらいかな?ウルゲンチへ到着。

IMG_3101.jpg


タクシーでヒヴァへ行きます。
5000スム(220円くらい)


途中警察の抜き打ち検問に引っかかり、30分くらいドライバーががんばってましたが、無事通過。


ヒヴァでは、ホステル前まで行ってくれました。


アリベク(ALIBEK)というB&Bスタイルのホステルです。
一泊ドミトリー10ドル
レギストレーツィアも発行してくれます。

IMG_5888.jpg


IMG_3102.jpg


IMG_3133.jpg


(ウズベキスタンでは、出国時に入国から出国まで、どこのホテルに滞在していたかの証明が必要です。(ほとんどチェックされないけど。)


ホテルの滞在証明をレギストレーツィアと言います。ちなみに夜行列車ならチケットが二枚綴りになってて、1枚は自分で保管して、レギストレーツィアの代わりになります。)


ウズベキスタンではB&Bスタイルが一般的で、豪華な朝食が付くんです。
bed and breakfastです。


IMG_3124.jpg



隣のラリオパっていうホステルも有名なんですが、アリベクの方がスタッフが良い感じだったし、ご飯が美味しいらしいので、こちらに。


どちらもイチャン・カラ西門のすぐ側にあるので、西門に行けば絶対すぐ見つかります。


アリベクは、部屋も綺麗で、良い感じで、テラスも広くて良い。


昼は近くのチャイハナでプロフとビールを。

IMG_5893.jpg


IMG_5889.jpg



今日はイチャン・カラ内を散策してみることに。


ここ、ヒヴァの観光と言ったら、イチャン・カラがメインです。


17世紀くらいから川の水系の変化から、ヒヴァに首都が移されました。


そこから宗教や経済が発展していった街です。
今では首都はタシュケントですが。


イチャン・カラは、城壁に囲まれていて、その中にはミナレットや、メドレセが数多くの遺跡が残されています。

IMG_5897.jpg


また、奴隷市場があった場所や、公開処刑場であった場所なんかもあります。


ここは、かつてトルコなどから砂漠を越えてきた人々が奴隷を買いに来る場所でもあったんですって。


ムキムキの若い男はラクダ4頭と匹敵する価値らしいです。


イチャン・カラは、西門から入ると中の遺跡群の共通入場チケット料が12ドル取られます。カメラを持ってると、プラス3ドルです。


しかし、他の門から入る分には全くお金はかかりません。


ただ、チケットがないので、中の建物の中には入れないことが多いです。


また、ミナレットに登ると、入場料とは別に別料金がかかります。

IMG_5896.jpg


あ、あと、入場券は二日間有効です。(3日使ったけど。。。)



買う価値はある場所だと思います。


そして、入場料を払って散策。


IMG_5903.jpg


IMG_5905.jpg


IMG_5900.jpg


IMG_5909.jpg


IMG_5910.jpg


装飾が美しい。


IMG_5912.jpg


IMG_5933.jpg


IMG_5935.jpg


IMG_5936.jpg


IMG_5945.jpg



建物の状態も良いし、昔の雰囲気が残っていて、素晴らしい街並みでした。


IMG_5960.jpg


IMG_5959.jpg


IMG_5957.jpg


IMG_5961.jpg


IMG_5963.jpg


IMG_5987.jpg


IMG_5992.jpg


IMG_5964.jpg


IMG_5980.jpg


IMG_5985.jpg


IMG_6002.jpg


かなり好きかも、ヒヴァ。
西に行くにつれて、イスラム建築が増えてきました。


夜のライトアップは緑とか青のライトで照らされちゃうので、若干残念ですが、それでも中は雰囲気あります。


夜は宿であった日本人の方と夕食を。


近くのチャイハナはなかなか美味しかった。


そのあとは宿のテラスでビールを飲みながら、同泊者のモルドバからの四人組の音楽演奏を聞く。


IMG_6016.jpg


IMG_6008.jpg


IMG_6013.jpg


IMG_6014.jpg



この人達も素敵な方達で、友達のカップルさんの為に、色んな国の人達に吹き替え版ハッピーバースデーを歌ってもらって、


それを動画で撮影、編集して、お祝いにプレゼントするようです。


IMG_6019.jpg


私は日本人枠で出演しました。笑


前の同期にもらったジンベイを着てね。


彼等が一緒に映ってくれて周りで演奏してくれるんですが、何かと笑わせてくれて楽しかったです。


今夜で7カ国の人達が交代に録画してました。
音痴だとみんなでからかったりしながら。笑


いやー、今夜は多国籍で面白かったな。


こういう出会いがあるからゲストハウスは良い。


日本帰ったらゲストハウスや多国籍シェアハウスで働いている友達のとこにも遊びに行こ。


仕事は大変だろうけど、彼等の話も色々なエピソードがあって、面白そう。


日本に良いゲストハウスがあったら、ぜひ教えてくださいな。



世界一周ブログランキングに参加中なので、気が向いたらクリックしてみてください^^↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。